W.Deeの2008年5月の日記

kikyou.info»日記
最新月 : 2008年10月
2003年 [             3    4    5    6    7    8    9   10   11   12  ] 月
2004年 [   1    2    3    4    5    6    7    8    9   10   11   12  ] 月
2005年 [   1    2    3    4    5    6    7    8    9   10   11   12  ] 月
2006年 [   1    2    3    4    5    6    7    8    9   10   11   12  ] 月
2007年 [   1    2    3    4    5    6    7    8    9   10   11   12  ] 月
2008年 [   1    2    3    4    5    6    7    8    9   10   11   12  ] 月
2009年 [   1    2    3    4    5    6    7    8    9   10   11       ] 月
前月の日記  次月の日記

2008年5月21日

コルーチンと posix context

うーんと

http://thread.gmane.org/gmane.comp.programming.garbage-collection.boehmgc/1817/

ここら辺のはなし。

要するに makecontext/swapcontext 系は Boehm GC ととても相性が悪いのです。

うーーーーん

こりゃ GC 内部に手をいれないとだめかな、ついに

Boehm GC は保守的 GC に関わる汚いところを一気に面倒見てくれるとても便利なライブラリなのですが、やっぱりそれなりに中身は汚い。汚いというのは OS のバグだとかくせだとか特殊なプロセッサのアーキテクチャだとかへの対応でコードが見づらく、おそらくどこにもドキュメント化されてないようなOSの内部構造に依存してて、バッドノウハウたっぷりで、保守しづらそうだということです。もちろんなるべくしてそうなったソースだと思いますけどね。そこに手を入れるのはなかなか勇気が要ります。

けどそうしないとやりたいことができないしなー。

がんばるか…。