W.Deeの2004年2月の日記

kikyou.info»日記
最新月 : 2008年10月
2003年 [             3    4    5    6    7    8    9   10   11   12  ] 月
2004年 [   1    2    3    4    5    6    7    8    9   10   11   12  ] 月
2005年 [   1    2    3    4    5    6    7    8    9   10   11   12  ] 月
2006年 [   1    2    3    4    5    6    7    8    9   10   11   12  ] 月
2007年 [   1    2    3    4    5    6    7    8    9   10   11   12  ] 月
2008年 [   1    2    3    4    5    6    7    8    9   10   11   12  ] 月
2009年 [   1    2    3    4    5    6    7    8    9   10   11       ] 月
前月の日記  次月の日記

2004年2月18日

不都合についてフォロー

ここ一連の私の日記(15日、17日)を読んで、こんなにもたくさんの不都合があったのかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。ただ「ほとんどの」環境で同様に発生する不都合は私の知る限りなく、「ほとんどの」環境では問題なく動いているようなので、おおむね満足できます。

…いや、「満足」とか書くとアレなのですが、不都合があることそれ自体には全く満足していません。吉里吉里は、すべての環境で不都合なく動作するべきであると思ってます。パソコンは環境差異が激しいので現実的には不可能な話なのかもしれませんが、だからといって諦めるとかいう話でもありません。私にできることならば力の続く限り改善したいと思います。

2004年2月17日

Fate/stay night不都合つづき

書き忘れです。

ジョイスティック・ジョイパッド関連の不都合

設定が問題なのか、ジョイスティックやパッドが存在すると、勝手に十字ボタンが押されたような状況になって、まともにゲームが操作できない場合があります。

これはジョイスティックやパッドを抜くか、ジョイスティックならばコントロールパネルの「ゲーム・コントローラ」で軸の調整をするか、はたまたジョイスティックやパッドの上に乗っかっている荷物をどけると改善するかもしれません。

中にはドライバがインストールされているだけで勝手に押されていることになるのもあるようで、そのような場合は、ドライバをアンインストールすると改善するはずです。

ちなみに本家の吉里吉里はパッド未対応です。清兵衛さんがコードを寄与してくださいましたので、そのうち本家にも実装したいと思います。この場を借りてお礼申し上げます。VK_PADLEFTなどの仮想キーコードを割り当てて、キーボードイベントと同様に拾えるようにする予定です。

Fate.exeが勝手にインターネット上のサイトに接続しようとする

TYPE-MOONさんのF.A.Q.(要JavaScript)を参照していただきたいのですが、デジタル署名の失効確認のためのようです。

吉里吉里はDirectDrawをロードしたあと、ドライバのバージョンなどを調べるためにIDirectDraw7::GetDeviceIdentifierを呼びますが、ここで勝手に接続が行われるようです。

スパイウェアのような行為等はいたしてませんのでご安心ください。ただ、セキュリティ対策ソフトウェアなどでこれを警告されたら、(Fate.exeに関して言えば)接続を拒否してしまってもかまわないかと思います。

再度となりますが、上記は吉里吉里エンジンの原作者としての個人的な意見や考えであり、TYPE-MOONさんの公式見解ではありませんのでご注意ください。

2004年2月15日

うう、不都合

今ご報告いただいている障害を大まかに分類すると以下のようになります。

プロテクト誤爆に関するもの

うーん。これは…。

ファイル破損に関するもの

そんなにファイルって壊れるものかなぁと思いますが、実際よく壊れるもののようです。CD-ROMのプレスに問題があったのでしょうか。

インストールしたファイルが破損していて、それが原因で「読み込みエラー」やその他のエラーが発生しているというものです。

そういやうちのUSB2.0接続の外付けのCD-Rドライブも、ファイルをCDからコピーしたら、ファイルの後半が0x00で埋まっててファイルが壊れたことがあります。

うーむ、それにしてもInno Setupってファイル破損のチェックってしないんでしたっけ…。

ムービー再生不良に関するもの

Microsoft標準のコーデック以外では再生に不都合が出るものがあります。知る限りffdshowでは不都合が出るとのこと。これらのソフトをアンインストールすると改善する可能性があります。

うーん、そんなに特殊な再生のさせ方をしているとは思ってないのですが・・・。DirectX関連は相変わらず不都合の出やすいところです。

こちらでできる対策としては、現在はコーデックをOS(DirectShowのフレームワーク?)に自動的に選ばせていますが、これをMicrosoft標準のコーデックを強制的に指定して再生するようにするとか。調査が必要です。

フルスクリーン切り替えに関するもの

フルスクリーン切り替えに失敗するというご報告があります。フルスクリーン切り替え時にハングアップしたり正常に切り替わらない、ウィンドウ状態に復帰するとウィンドウサイズがおかしくなる、フルスクリーンでムービー再生時にハングアップする等々です。

標準ではDirectDrawで切り替えを行いますが、userconf.exe(エンドユーザ向け設定プログラム)で「フルスクリーン切り替え方法」を「ChangeDisplaySettings API」にすると改善する可能性があります。あとグラフィック周りのデバイスドライバも最新の安定したものに。

これもDirectXがらみかなー・・・

サウンド再生に関するもの

サウンド再生が途切れる、無音になるなどの症状があるようです。

サウンド周りのドライバを最新の安定したものにするのはもちろんのこと、コントロールパネル→サウンドとオーディオデバイスのプロパティ→音の再生→詳細設定→パフォーマンス→ハードウェアアクセラレータを「なし」に設定すると改善する可能性があります。

あるいは、userconf.exeで「DirectSound ソフトウェアミキシング」を「ソフトウェアのみ」にしても改善するかもしれません。

これもDirectXがらみかー。DirectXがらみは、デバイスドライバあるいはハードウェア側に起因する不都合が多いです…。

ちなみにうちのメインマシンのオンボードのサウンド(AC97だったかな)も、長時間再生させていると音が急に消えます(再生自体は続行する様子)。吉里吉里に限らず、他のゲームでもです。DirectSoundデバイスを開放して取得しなおすと鳴ります。謎。

プロローグ3日目、夜、屋上でゲームが落ちる

これはプロテクト回避のためにアンダーグラウンドで流れていたパッチのバグによる物でした

最近はF.A.Q.に対処が記載されたためか聞きませんが、System.touchImages(画像の先読みキャッシュに用いるメソッド)で間違ったファイル名(存在しないファイル名)が指定されているのが間接的な原因となり、System.touchImagesを呼んだ時点でいきなりゲームがおちるというものです。System.touchImagesの仕様では、存在しないファイル名が指定されても無視するだけでエラーになったりはしません。

開発環境では発生しない症状なので、頼みは実際にその症状が起こる環境でのコンソールのログやハードウェア例外ログファイルなのですが、、、十分なログが集まらず、原因の追究が困難です。実際にこの状況に遭って、コンソールのログ(fate.exe.console.log)やハードウェア例外ログファイル(hwexcept.log)をお持ちの方はTYPE-MOONさんに送ってくださると幸いです(私の方に送ってくださっても結構ですが…)。

効果音が見つからない、あるいは画像の読み込みに失敗したというエラー

これも開発環境では発生しない症状なのですが、これも原因の追究に至れるほどのログが集まっておりません。実際にこの状況に遭って、コンソールのログ(fate.exe.console.log)やハードウェア例外ログファイル(hwexcept.log)をお持ちの方はTYPE-MOONさんに送ってくださると幸いです。

メモリ確保に失敗するエラー

明らかに要求スペックのメモリは満たしているのに、メモリ確保に失敗した旨のエラーがでるという症状です。おそらくはメモリをバカ食いする常駐物やデバイスドライバが原因で吉里吉里がメモリ確保ができないのだと思います。userconf.exeで「画像キャッシュ制限」を「無し」に設定すると改善するかもしれません。

それにしてもデフォルトのキャッシュ制限はちょっと多すぎですかね…。メモリの少ない環境では厳しいかもしれません。

セーブファイルが破損する

セーブデータが破損したためにエラーが発生するという症状です。吉里吉里エンジン側の原因かもしれませんので、調査中です。

とりあえずfate.exe.console.logやhwexcept.logを見かけた方は、これらのファイルは重要な手がかりとなりますので、送って下さると幸いです。

なお、上記は吉里吉里エンジンの原作者としての個人的な意見や考えであり、TYPE-MOONさんの公式見解ではありませんのでご注意ください。

Fate/stay night

遅ればせながら発売おめでとうございます。

ゲーム本編の方は亀のようにゆっくりとやっております。

やっぱりエンジンの作者として気になるのはサポート掲示板の不具合報告ですね・・・。お恥ずかしいながら、いままで聞いたことのないような不都合をたくさんご報告いただいています。サポート掲示板で一心にサポートに当たられている清兵衛さん、それからNAO.Sさん、ほんとにお疲れ様です。

Fateで使用されているコアはTYPE-MOONさん側でビルドしたもので、オリジナルの(kikyou.infoで配布されている)コアとは若干異なりますが、動作や機能としてはほとんど同じと考えてよいと思います。ですので、Fateで起こる障害はオリジナルのコアでも起こりうる障害です。

KAGの方はオリジナルとは似てもにつかず、恐ろしいまでに拡張されてますね。KAG用プラグインも吉里吉里用DLL形式プラグインもたんまりまみれて、清兵衛さんにはインド人もびっくり。

忙しい

すみません、忙しいです。